2010年12月20日月曜日

エンビ(塩ビ) 曲げ加工

本日はアクリルのエクセルなのに
塩ビ(エンビ)の加工です。
「アクリルのエクセル」と言いながら実は塩ビも加工出来るんです。

1枚の板を曲げて曲げた隙間に1mmのパネルが入る物を製作いたしました。

最初にアクリル曲げヒーターを用意します。


当社ではアクリル・エンビ等を曲げるように
丸ヒーター・角ヒーター(4面で角が違うので場所によって使い分けられます)
を使い分けていますが
今回は曲げた面がUの字のように平行に曲げたいので
熱を入れる際に当たる面が広くなる角ヒーターの広い面を使用しました。

最初に3つほど曲げ分けて実験してから進めて行きます。
1番上が20秒 これは開きすぎです・・
 2番目は30秒暖めすぎて丸くなってしまいました・・・・
 1番下が25秒 下の板と平行が出ました
これで100枚ほど曲げられればご注文の商品になりそうです。


エンビの板を寸法に切って曲げ加工のスタートです。

先ほどの実験結果のまま25秒暖めて曲げて行きます。
見てると簡単そうですね~

曲げは外の温度や風の流れで
曲がり方が大幅に変わってきますので
経験に基づいて「グニャ」と「フニャ」の間位で曲げます・・・
加工に慣れてる人以外は全然意味分からないですね・・・
感覚的にはパスタの「アルデンテ」が近いかもしれません
ちょっと芯が有る位で曲げると綺麗なんです。
なので実験で得た結果25秒を元に手の感覚で更に綺麗に曲げる実験です。


上が アルデンテ状態で曲げた物

下がグニャっとした状態で曲げた物

これで曲げるに当たって必要な情報は揃いました

じゃ 100枚ちょっとをエンビのアルデンテで綺麗に曲げましょ~


始める前に実験しまくったので100台とちょっと全部綺麗に出来ました~

0 件のコメント:

コメントを投稿