2009年11月26日木曜日

アクリル什器のお仕事です~♪

こんにちは!ZUBOです♪

これも少し前の仕事ですが、浅草のとある現場のアクリル什器のお仕事をご紹介します!

什器とは店舗などの商品陳列用の器具をさします。
木工や金属加工に比べると、安価で工期の短いアクリルは、什器としてはベストな素材と言えるのではないでしょうか。
また透明や乳半といった、アクリルでなければ表現できないテクスチャーも魅力だったりします♪
古くは蛍光管や電球、最近ではLEDや、ELシート等の面発光をもちいた電飾にも活用されます。

反面大きな物になると、重量がかさむ、剛性を保つのに工夫がいる。という部分もありますが、それを差し引いても魅力的な素材なのではないでしょうか。

木工や金属加工の什器とからめた電飾です。

カウンターの足が光ることで、明るい空間をつくってますね♪

中身はこんな感じです。
アクリル自体はカバーで、構造体は木部が担っています。

こちらも木工の造作壁とアクリルのコラボレーション♪
面白いデザインですね~♪
角は熱曲げによりアールになっています。

メンテナンスのことも考えて作られています。


まるで昔のSFの宇宙船の中のような雰囲気です。


カッコイイ~♪

我が家もこんなオシャレ空間にならないかなぁ~♪


お次は完全にアクリルオンリーの什器です♪

15mmのアクリル板を曲げて、重合接着しています。


あ、台だけは金物でした♪

0 件のコメント:

コメントを投稿