2009年8月24日月曜日

アクリル曲げ加工をしました~♪

こんにちは!ズボです♪

アクリルといえば、熱曲げが出来る素材として有名ですね!!
と言うわけで、実際に熱曲げ加工を紹介します!
曲げる加工といっても、曲げの部品の大きさ・R・形状によって、ヒーターや型も様々に変化します。
今回使用するのは当社にあるヒーターの中でも一番小さな棒ヒーターです♪

乗せているのはアクリル透明2mm厚。
押出し板とキャスト板でも温度や熱する時間が変化します。
やわらかくなった所でサッと曲げます!

先にセッティングしておいたブロックに挟み込む形で入れて、冷却します。

このブロックの距離によって角度を変えます。
実際には冷えると角度が変わるので、それも計算に入れてセッティングします。

次は反対側を熱します。

同じようにブロックに挟み曲げます。
商品ディスプレイ台のできあがりぃ~♪
この棒ヒーターによる曲げは、曲げの中でも初歩中の初歩の曲げになります♪
しかし基本なくして応用はならず!
また他の曲げがあったらご紹介します~♪






0 件のコメント:

コメントを投稿