2018年6月14日木曜日

阿佐ヶ谷アニメストリート『傘化け展』に出品します♫

本日、2018年6月14日(木)〜6月24日(日)まで、
阿佐ヶ谷アニメストリートにある大怪店さんにて開催中の

『傘化け展』https://otonoke-enoke.jimdo.com/傘化け展/

に出品中です♫



●「傘化け」をモチーフとした作品や絵画、イラスト、雑貨、グッズ、立体作品、パーフォマンス、音源等の企画展です。参加条件は「傘化け」がモチーフやテーマになっていることのみ。
●企画名:傘化け
●日程:2018年6月14日(木)〜6月24日(日)
●定休日:6月20日(水)、21日(木)
●時間:12時〜19時
●場所:大怪店
〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南2-40-1 
阿佐ヶ谷アニメストリート内

当社の社長の創作活動『kemuri works』の出品です。
お近くにお越しの際はお立ち寄りください♫






2018年6月9日土曜日

東急ハンズ渋谷店にてワークショップを開催いたします



スチームパンクなゴーグルをつくろう

アクリルを使って世界でひとつのゴーグルがつくれます
  • 開催期間:2018年6月23日(土)・24日(日) ①12時~②13時30分~③15時~④16時30分~
  • 参加費・条件:参加費:3,000円+税
  • 所要時間:約90分
  • 定員:1回6名(一日24名)
  • 開催場所:B1Aフロア
  • 受付場所:B1Aフロア



    2018年2/19〜3/4に開催された『SHIBUYA 異形祭』
    2018年6/1〜6/10に開催された『渋の怪市』

    その開催場所であった渋谷東急ハンズさんにてアクリルを使った工作の
    ワークショップを開催いたします。

    何が一番楽しくアクリルに触れられるか考えたところ、
    当社社長の趣味の創作活動「kemuriworks」のスチームパンクアイテムはどうだろう?
    と言うことで、今回スチームパンク風ゴーグルを作ることにいたしました。

    アクリルのカット等は現地でできないので当社のレーザーにてカットしたパーツを
    使っていただきます。

    接着、塗装、パーツの取り付けなどをしていただこうと思います。
    装飾パーツは多めに用意していますので、お好みで
    世界に一つしかないゴーグルを作ってください♫

2018年2月23日金曜日

SHIBUYA 異形祭
-いぎょう まつり-

あやしいもの、あつめました。

「異形」...それは、ヒトと異なるもの。
今宵、あやしげな仮面や装飾品を身にまとい、
貴方も"異形"になってみませんか?



ばたばたして告知が遅れてしまいました!
アクリル加工のエクセルです♪

ただいま渋谷の東急ハンズにて
『 SHIBUYA 異形祭-いぎょう まつり- 』
が開催されており、当社の社長の趣味の造形活動「KEMURI WORKS」が作家として参加しております!
上の広告の一番左上の「ドライカーボン狐面」
その2つ隣の「ハーフミラーアクリル切頂二十面体マスク」
が出品作品となっております♪

その他にもスチームパンクなゴーグルや眼帯なども出品されておりますので、お近くにお越しの際は是非ご覧になってください♪


2/19(月)〜3/4(日) B2Cフロア

での開催となります♪

そして!
明日2/24(土)にはSHIBUYA異形祭パレード(仮装行列)
が 行われます♪
 東急ハンズ渋谷店店内を生演奏のお囃子に合わせて店内をねり歩きます。
天候が良ければお店のまわりを半周し、道行く「ヒト達」にご挨拶します。
最後に1階エントラスにて全員で記念撮影を行います。

こちらにも参加いたしますので興味がある方は見に来てくださいね〜♪ 

ハーフミラーなので外からはミラーの写り込み、中からは透けて見えます♪
俗に言うマジックミラーですね♪

頭のてっぺんにヒンジが仕込んであり、パカッと前後に割れます。
反射面がボケたようになっているのは一眼レフで撮ったせいですw
実際には完全に映り込むミラーですが、かぶると全面透けて見えます♪



 その他にもサビ塗装多面体マスク

 ドライカーボン狐面などなど、いろいろありますので、是非見に来てください♪


2017年6月21日水曜日

こんにちは!ZUBOです♪

多面体シリーズ、菱型六十面体その2です♪

これでは当社はアクリル多面体専門業者の様ですが、これはあくまでも技術的検証のためでお仕事ではありません。
職人としてどこまで形にできるのかな?という探究心の表れとお考下さい。

面白いからやっているだけとも言い換えられますが・・・

前回作ったワーロン(和紙柄のアクリル)製の菱型六十面体が思いの外つまらなかったので(w)、お仕事で使って余っていた玉虫色のハーフミラーフィルムを貼った透明アクリルで作ってみました!


室内で作っているときはイマイチパッとしなかったのですが、外に持ち出して撮影してみるとこれがナカナカ面白い!

前にアクリルでプリズムを作るお仕事をさせた頂いたことがありましたが、その時も室内光では虹が発生しなかったのですが、太陽光にかざすと綺麗な虹が発生したことがありました。
どうやら蛍光灯やLEDなどの人工光に含まれている光のスペクトルは(表現が正しいかわかりません)非常に限られた一部の帯域しかないのに対し、太陽光は非常に広くて多くの帯域を含んでいる様です。


もちろんキヤノンマジックもあります♪


アクリル屋としての真面目な見解を申し上げますと、まだまだ仕事としてはお受けするのは気がひけるクオリティです。
まずこのフィルムが非常に傷が入りやすく、また付着した汚れが落ちにくい性質があるので、立体の内側に貼っているので気にはなりにくいのですが、やはり加工中に傷や汚れが入りやすいのが問題です。
また透明の立体としてみれば、やはり接着のヒケや、溜まりはあります。
だいぶ角度のさじ加減がわかってきたので、ワーロンの時よりは接着不良は減りましたが、製品としてはまだまだです。
溜まった接着剤が一部フィルムを犯してしまうのも問題です。

やはりこの手の多面体は、製品一個作るにも複数の試作が必要になりそうです。

とはいえこう言った透明素材での立体物こそアクリル加工の真骨頂です♪
これからもアクリルの可能性を模索したいと思います!


2017年5月15日月曜日

菱形六十面体を作ってみました♪

 こんにちは!
16年の年末に投稿して次が5月になってしまいました!!
おかげさまで多くのお仕事をいただいてますので、なかなかブログまで手が回りません(^^;)

 なるべく忙しくてもマメに更新していきたいのですが、仕事上ここに載せられない物も多くナカナカ難しいところですね。

さてそんな中実験的にアクリルで多面体を作ってみたのでご紹介します♪

 菱形六十面体という多面体で、その名の通り一種類の菱形が60枚集まって構成される多面体です。

こう言った多面体をアクリルで製作するには、面と面の接地角度が必ず必要になります。
接着面の角度がきちんと出ていないと、接着剤を流してもあとから引けてきてしまったり、最悪形にもならない場合もあります。
実際今回の立体も一部着材が引けている部分もあります。

今回も製作するにあたり、この立体がどういった性質を持つ立体なのかをよく調べます。
そして理解するために薄い板でセロハンテープ組でモックを作ります。

その上でアドビのソフト「イラストレーター」でデータを作成。
角度もイラストレーター上で導き出しました。
どうやって出したかというと、企業秘密ですw
本当は説明しようと思っても、うまく説明できないだけですwww

まぁ気合いがあればイラレでもできるって事を実験したかっただけなんですね♪ 


2016年12月24日土曜日

今年も一年ありがとうございました


2016年3回目の投稿にして年末のご挨拶になってしまいました!

本年の営業は12月27日までとなります。
年内に納めたいお仕事がありましたらお急ぎください。

2017年は1月5日からの営業となります。


それでは今年はアクリルのお仕事をほとんどアップできなかったのでまとめて見たいと思います。
残念ながらここには投稿できないお仕事も多いので、当たり障りの無いものばかりに成ってしまいます。


 アクリルパイプの加工品です。水槽でしょうか?
既製品のアクリルパイプをカット、底面と開口にリブを接着、外側のリブはパイプの側面に接着ではなくリブパーツをパイプでサンドイッチしています。
そうすることで見た目に綺麗な接着面を作ることができます。
これがパイプの外側に接着となると、接着面はグダグダになってしまいます。


年始のご挨拶でも掲載した画像です。
アクリルブロック削り出しの正12面体になります。
太陽光にかざすと綺麗な虹が出るんですよ♪
 作り方はアクリルのブロックをひたすら削っていくだけなんですが、最初は調子よく削れますが、段々ガイドにできる面が減っていくので、いかに安定して固定できる面を確保するかがキモになります。
切削中のアクリルブロックです。ここまでは簡単なんですw


当社のお仕事の中核をなす、商品ディスプレイの台です。
コレはあるキャラクター物のお財布を乗せる為に特注されたアクリルディスプレイ台で、この台を載せ、LED照明で照らすステージとそのカバー、バックボードなどもありますがNGで♪
こういった商品ごとに見せ方を工夫した特注ディスプレイを簡単に作れるのはアクリルの強みですね。


某ロボットの目?らしいです。
図面からデータを起こしレーザーでカット。テーパー面をとってから磨きます。
複雑な形状の部分もあるので手作業の場所も多いです。
最後に曲げ加工をして完成です。



おむすび型のアクリル行灯です。
内部にLED照明を仕込んで光らせる為に、透過できる乳半色で製作しました。
そこ面はレーザーでカット。立ち上がりは三分割で曲げた板を接着しています。 
この程度の曲げであればそんなに大掛かりでは無い型で曲げられます。


ガラス色アクリルのパンフレットケースです。
ここまで仕切りの多いチラシ入れも珍しいです。
仕切りが多ければ使う材料も多くなりますし、寸法の誤差の積み重ねもとても大きくなります。組み立てには細心の注意と経験が必要です。



























斜めにカットされた模型ケースです。
アクリルは様々なデザインに柔軟に対応できる優れた素材です。
皆様のものづくりのお手伝いができれば嬉しく思います。

少し早いですが今年も一年ありがとうございました。

2016年6月10日金曜日

こんにちは!Zuboです♪

あけましておめでとうございます、と投稿してから半年たってしまいましたっ!!?

この半年バタバタしていて、なかなかBlog更新まで手が回りませんでした〜(^^;

こんなことでいいんでしょうか?


そんな訳でこの半年でご注文いただいたお仕事のごく一部ですが、
ダイジェストでご紹介♪


アクリルで製作したある競技で使われる道具のケースだそうです。
ご依頼者様自ら設計されご注文いただきました。
個人のお客様でも、お客様の「こんな形に作りたい」を可能な限り実現できるように頑張らせていただいております!!


アクリルブロックを使った商品の価格表示POP立てです。
簡単なものは100円ショップでも手に入りますが、こだわるお客様にはオーダーメイドの一品ものはいかがでしょう?

模型のケースです。
ガンプラ、飛行機、戦車、自動車、船などのプラモデルにオーダーメイドケースをというお客様は少なくないです。
どうしても自分で改造したものだと市販のケースだとうまく収まらなかったり、クオリティ的にがっかりな物も見受けられます。
レーザーエッチングによるアクリルや木へのエッチングプレートも加工可能です。


パンフレットケースです。
こちらは名刺サイズのもので、こういった特殊な使い方をされる場合もオーダーメイドはお役に立ちます。

ちょっと分かりにくいですが異形台形のアクリルベースです。
側面全て傾斜が違うという、凝った作りのアクリル箱組みになっています。
天板は一段落とし込んであり、これまた作り手としては難しい作りですが、お客様のご要望にお応えできるように頭をひねって製作させていただきました。

アクリルというとなかなか一般に認知されていませんが、その加工性・美しさの持つ可能性は無限大です♪

2016年1月9日土曜日

遅くなりましたが。

あけましておめでとうございます。

本年もアクリル加工のエクセルをよろしくお願い致します。
社員一同、より一層クオリティの高い製品をお届けできるように努力いたします。




 という訳で、こんにちは!Zuboです♫

2016年は年明け早々いろいろバタバタしておりました!
その中でも 一番ショッキング(?)な出来事は、ねこのマリリン専務が諸事情により転勤になってしまいました!!
さ、さみしぃ〜

でも転勤先の里親になっていただいたご家族の方はとても優しく家族みんなでマリリン専務を歓迎していただけたそうで、マリリン専務にとっては栄転でした! 


そんなマリリン専務との思い出の写真をぺたぺた貼ってみたいと思います♫

こそこそマリリン専務

 

 

 

 
 
まねきねこ専務

なぜかノリノリマリリン専務

 仕事でやらかして頭を抱えるマリリン専務

 
 散らかった工場を片付けるマリリン専務

 
盆踊りの練習中のマリリン専務

 お正月は我が家で過ごしていただきました♫
はっちゃけすぎですマリリン専務、、、


寝正月ですねマリリン専務

 
X-Japanが好きなんですかマリリン専務?


 
 怒るマリリン専務

短い間でしたがマリリン専務にみな癒されました♡感謝です!

そして里親になっていただいた家族の皆様、本当に有難うございました。