2010年8月26日木曜日

透明10t の コの字カバー


残暑お見舞い申し上げます。







こんにちは~エクセルのピエールです。


本日は、昨日製作しましたカバーのご紹介です。



仕様は、


アクリル透明10t を使用したコの字型カバーです。

サイズは

W800 X D500 X H320 X 10t



天板に20Φの穴を16箇所

側板には、200mm X 60mm(四隅R付)を各5箇所

それと天板にモノを置いて使用なさると言うことで

三角の補強板を着けて広がり防止をします。



因みに、この大きさだと補強なしでも丈夫ですよ。









全体がコンナ感じ~








ここから見るとカッコよくないですか~









穴&開口部もガス磨き処理してあります。

他の部分はバフ磨きしてあります。










フェチ角度~♪

おや~遠くに誰か写ってますよ~

誰かな・・・・・




それではまた~(^^)/

2010年8月23日月曜日

お寿司屋さん ネタケース 引き戸

お寿司屋さんのネタケースで使って頂く引き戸を製作いたしました。

アクリル 透明 5mmをご注文戴いた寸法に切り出し

開ける時に指を引っ掛けて開けられるように溝を切ります。

と言うと 凄く簡単そうですが 0.2mmとかほんの少しでも大きさが違ってしまうと

開けられない引き戸になってしまいますので

当然ですが寸法は気を使ってピッタリに仕上げていきます。





形になってきたらカットした部分をガスバーナーで磨いて光沢を出します。


完成です。


角の面4ヵ所はホコリを逃してあげるように少し削って有ります。

ガラスより透明度が高く割れた時の拡散が少ないアクリルならではの使い方です。

暑すぎて食欲も無いことですしお昼はお寿司でも食べましょうかね~

スーパーの安いお寿司ですけど・・・・・

2010年8月17日火曜日

アクリル円形棚 什器製作

皆さんがお盆休み中も「アクリルのエクセル」は頑張ってましたよ~

アクリル 透明 3mmにて円形の棚什器を製作致しました。



最初はケース底面の部品の切り出しです。
大きい物ほどこの切り出しの正確さが必要ですので
何年仕事していても最初はドキドキ緊張しながら進めていきます。


次はケース壁面の板を曲げていきます。
色々な要素で曲がり方曲げた面の平らさが変わって来ます。
アクリルは熱を加えると曲がってくるのですが・・・・
アツハナツイ・・・
いえ 夏は暑いです。

借り組みして確認です
接着していきます
曲げが完璧では無かったので・・・・
クランプ等を使って強制しながら接着していきます。
形になってきました

底面は上部の棚に接着した後形にして行きます。

4つのアクリルケースが並んで円形にならないと
制作期間が台無しになってしまうので
ドキドキしながら並べます。
丸く造ったつもりが四角にならないと良いな・・・

無事に円形になって良かったー!!!


小口をガスで加工してピカピカに光らせていきます。

いえーい 完成です!!!!
直径 1400mm・1350mm・1150mm・900mmの
こんな形の棚が4つ完成いたしました。
化粧品売り場で活躍してねー

2010年8月13日金曜日

お盆休み

皆さんお盆休みしてますか~?

アクリルのエクセルのお盆休みは有りませ~ん

と言っても社長に虐待されてる訳では無いので

社員は順番でお休みさせて頂いていますが

会社としてはちゃんと営業しています。

只今 大型什器を色々製作していますので

お盆明けにはまた色々お見せ出来ると思います。



始めました

ワンダーフェスティバルに出展した記事などを書かせて頂きましたが

ぴえーる工場長がアクリルのエクセルの社内で

個人的に始めた造形工房がブログも始めました。