2017年5月15日月曜日

菱形六十面体を作ってみました♪

 こんにちは!
16年の年末に投稿して次が5月になってしまいました!!
おかげさまで多くのお仕事をいただいてますので、なかなかブログまで手が回りません(^^;)

 なるべく忙しくてもマメに更新していきたいのですが、仕事上ここに載せられない物も多くナカナカ難しいところですね。

さてそんな中実験的にアクリルで多面体を作ってみたのでご紹介します♪

 菱形六十面体という多面体で、その名の通り一種類の菱形が60枚集まって構成される多面体です。

こう言った多面体をアクリルで製作するには、面と面の接地角度が必ず必要になります。
接着面の角度がきちんと出ていないと、接着剤を流してもあとから引けてきてしまったり、最悪形にもならない場合もあります。
実際今回の立体も一部着材が引けている部分もあります。

今回も製作するにあたり、この立体がどういった性質を持つ立体なのかをよく調べます。
そして理解するために薄い板でセロハンテープ組でモックを作ります。

その上でアドビのソフト「イラストレーター」でデータを作成。
角度もイラストレーター上で導き出しました。
どうやって出したかというと、企業秘密ですw
本当は説明しようと思っても、うまく説明できないだけですwww

まぁ気合いがあればイラレでもできるって事を実験したかっただけなんですね♪ 


0 件のコメント:

コメントを投稿