2013年12月16日月曜日

アクリル加工屋の風景

透明のアクリルケースを沢山ご注文頂いたので
制作いたしました




大量すぎて置く場所が無い場合はこんな感じで積んじゃうです
普通に考えると「傷ついちゃうんじゃないの?」と思いますが
大丈夫なんです修行した職人の積み方が有るんです



机に乗らないほどの大きなアクリルケースを製作する時は
板の癖を見ながら製作していきます
季節によって多少板の癖が変わってくるので職人の腕の見せ所です!!



これも大きなアクリル透明にて製作のパンフレットケースです
透明の物は兎に角傷と汚れに注意して製作しております。

0 件のコメント:

コメントを投稿