2012年11月30日金曜日

アクリル切り文字看板

随分前の話になりますが
インタースタイルという横乗り系展示会に友人の
TackDuckackさんからの依頼で
アクリルマット版黒と白の板を使用して
看板を製作しました。

そして サボって遊びに
お手伝いに行ってきました


ブースの感じはこんな感じで
当社提供のアクリル&製作の看板を使ってディスプレイして頂きました。


会場内はスケートボードのデモなんかもあって盛り上がっていました



詳細はデトロイトジャンクさんより出ています
フリーペーパーBURN OUT
にも掲載されていますので良かったらご覧下さい

2012年11月20日火曜日

アクリル曲げて見ました~♪

こんにちは!Zuboです♪

すっかり寒くなってきましたね~(>m<;)
皆様、体調など崩されていませんでしょうか?

ワタクシは今日も元気にアクリル製品作らせていただいております♪

今回はアクリル乳半色(乳白色)で楕円の照明カバーを作りました!

乳半色のアクリルは、光を透過しつつも中の物が見えないので、
看板などの照明を始め、広く照明機器に利用されているアクリル板です。

たぶん世の中にある、光る看板のほとんどは
乳半色のアクリル板をベースに作られているはずです♪

まずは乳半アクリル3mm厚の板をレーザーでカット

ちなみにレーザーが無かった頃はヒモ(ワイヤー)と釘を二本つかって、
手書きで楕円の線を引いて、ジグソーでカットしていました。

レーザーはホントに働き者です♪


レーザーで抜いた楕円の板で型を作り、炉で温めたアクリルを半楕円に曲げます。

コレをカット後半分ずつ貼り合わせて楕円形を作るわけですね♪



完成であります!!
コレを照明器具に被せれば楕円の照明の出来上がりです♪



裏側は照明器具を入れるため、開口があります。

内部の照明が蛍光灯などの多くの熱を発する器具の場合、熱逃げの穴を
製品の頭頂部に開ける必要がありますが、
今回は発熱の少ないLED照明なので、熱逃げの必要はありませんでした。

このほかにも文字や星、複雑な形状の照明カバーを手がけてきていますので、
もし作ってみたい形があれば、一度当社にご相談ください♪♪


2012年11月6日火曜日

変形BOX


どーも!エクセルの平山です。

バイクでツーリングするのにちょうど良い季節だなぁ〜と思っていたら、
あっという間にもう年末ですよ!どうしましょうねぇ(*^^*)(笑)

さて、どうしましょうと言えば、

この画像の透明5mm厚のアクリル五面体ボックスです。

一見、ごく普通の縦長のアクリルボックスですが
よ〜く見て下さい、何処にも平行なラインが無いのがお分かり頂けるでしょうか?

そうです!このアクリルボックスには直角(90度)の部分が存在しないのです。

箱を形成する五枚のアクリル板すべてが

歪んだ四変形のために寸法出し、角度出しに手間取りましたねぇ(笑)

しかも透明ですから接着する際に角度が合っていないと

気泡だらけの残念な仕上がりになってしまいます。

わざと歪な形を正確に作るのは面白いけれども、大変ですねぇ!

以上、特殊小細工部隊隊長 平山でした。皆さん風邪ひかないよう気を付けてぇ〜♪