2012年10月24日水曜日

そば処 しおじま

皆様、お疲れ様でございます。
アクリルのエクセルの河合でございます。

10月24日です。
忘年会の予定も立ち始め、もう秋です。

昨日ですね、池尻で打ち合わせがありまして。
お昼、お蕎麦を食べに行きました。

☆そば処 しおじま☆
東京都世田谷区三宿1-1-16

鴨せいろ。
この前の“ウチくる”、高橋克実さんゲストの回で紹介されていました。
大変おいしかったです。


きっちり完食。ご馳走様でした。
おすすめです!!

2012年10月9日火曜日

まあ、いろいろと。

皆様こんにちわ
小説版「ジョジョの奇妙な冒険」第三弾!!
あなたはもう読みましたか?
ジョナサン・ジョースターの息子
ジョージ・ジョースターを主役にした冒険ファンタジーとでもお伝えしておきましょうか?
詳しくは買って読んでください。
仕事の話しまーす。
ほんとはもっとジョジョの話で盛り上がりたいです!
さて今回は一見シンプルそうで実は小難しかったアクリル加工製品をアップしてみました。

 一つ目これ、溝つきの単なる黒い箱に見えますが


実は側面が傾斜していて天板、前、後ろ板の角度調節がシビアなかんじです。

二つ目はこちらで。アクリル丸棒に小さなアクリルの円盤が刺さっているように見えますが

貫通しているのではなく、円盤をはさんで上下で接着しています。
接着の位置だしがシビアでした。

最後はこれです。透明のアクリル五面体に
アクリルヘアラインの板を隙間が開かないように
トメ接着で張り合わせたものです。

説明が簡単になってしまいました。ごめんなさい。詳しく説明するときりがないもので。
しかしながら 難しい仕事は、我々アクリル職人の腕を磨くのにもってこいなので、
僕らを泣かせるようなお仕事 大歓迎でジャンジャンお待ちしております。


 

2012年10月5日金曜日

LEDとアクリルミラー板で実験

過去の画像ですが
アクリルミラーを使って
看板と光るディスプレイの製作実験をしてみました



光るキューブとアクリルの文字を抜いた看板ですが
このミラー版どうやって光らしているかと言いますと




明るい所でみるとこんな感じ
って言っても写真だけだと分かりませんね

加工内容としてはミラー板に裏からエッチング
つまりミラーを線上に剥がして模様にして
箱の角は光らす為と
ミラー板の裏面には接着が出来ないと言う点を考慮してトメ接着にしました
こんな加工方法は多分職人じゃ無いと思いつきませんね

変わった物を作りたいけど
アイデアを形に出来る方法が見つからない
なーんて 方は熟練の職人に相談して頂けると
良い方法見つかるかもしれませんよー