2012年12月31日月曜日

年末 年始の営業のご案内

いつもアクリルのエクセルのブログを
ご覧いただき有難うございます。


早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。
皆様におかれましては
ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。 
本年は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
来年もアクリルの加工の技術向上を図るよう、
誠心誠意努力する所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう、
従業員一同心よりお願い申し上げます。
尚、当社の年末年始の休業期間は下記の通りです。


〔年末年始休業期間〕 12月29日~1月6日

新年は1月7日 9:00より営業開始となります。

時節柄、ご多忙のことと存じます。
くれぐれもお身体にはご自愛くださいませ。
来年も相変わらぬご愛顧を頂けますようお願い申し上げて、
歳末のご挨拶とさせて頂きます。

2012年12月10日月曜日

行灯

どうも 雪降る季節いかがお過ごしでしょうか?
そりゃあ まあ 滑りに行くしかないでしょう!
今年は行きます!女房子供を家において雪山へ=3
ブランク明けで はたして滑れるのか?
跳べるのか?
そして擦れるのか!?
結果は次回のブログ当番のときに書きます。

さあ仕事の話をしましょう
今回は先日先輩が書いた「アクリル曲げて見ました〜♪」
と同じようにアクリル乳半色(乳白食)を使って
六角錐(ろっかくすい)を製作しました。




こんな形のアクリル板×6枚用意します。
 まずは長手のテーパーつけ×6枚
 仮組のためにテープで固定。
 無事に仮組ができました。
 次に底板と天板にもテーパーをつけてトメ接着にします。


一通り形になったものがこちらです。
中にLEDを仕込んで実験的に光らせてみました 
ちょっとライトがショボイですが ご了承ください。
今後も色々な形の行灯をご紹介できればと思っております。
ちなみにボクは行灯という漢字を この会社に入るまで読めませんでした
読めない人の為に行灯→(あんどん)です。
ではまた。

2012年12月5日水曜日

第49回ゴルフ日本シリーズJTカップ

河合でございます。
12月ですね。めっきり朝晩寒くなりました。
皆様、くれぐれもお体御自愛下さいませ。



この前の土曜日。

人生初のプロゴルフ観戦に行って参りました。

男子プロの最終戦。『日本シリーズJTカップ』です。
御存じの方もいるでしょうが、藤田寛之選手が大会三連覇&賞金王決定。
盛り上がりをみせました・・・が、アクリルのエクセルの名前の示す通り
アクリル加工意外にまぁったく関心の無い当社♪
ですが テレビで見ているのとは違う感想と驚きが現地には有りました!



感想・・・選手と近いです。びっくりするぐらい。振り返ると石川遼くん。


子供の頃、西武球場。

『清原はでかいなぁ』という驚き。


真逆ですね。

『石川遼くん、思ったより小さいなぁ』という驚き。



練習中やプレー中、カメラ・ビデオの撮影はNGです。観戦のマナーが悪いとの話題もありましたが、一部の人なのでしょうね。皆さん静か。携帯など操作する人は一切見ませんでした。


観戦初の私は感動しきり。凄いのですよ。
でもね。一番感動したのは”世界の青木功”です。
カッコ良かったです。楽しそうに練習風景を見たり、選手と話したり・・・。


一見の価値あり!!・・・芹沢名人にも会えました♪

2012年11月30日金曜日

アクリル切り文字看板

随分前の話になりますが
インタースタイルという横乗り系展示会に友人の
TackDuckackさんからの依頼で
アクリルマット版黒と白の板を使用して
看板を製作しました。

そして サボって遊びに
お手伝いに行ってきました


ブースの感じはこんな感じで
当社提供のアクリル&製作の看板を使ってディスプレイして頂きました。


会場内はスケートボードのデモなんかもあって盛り上がっていました



詳細はデトロイトジャンクさんより出ています
フリーペーパーBURN OUT
にも掲載されていますので良かったらご覧下さい

2012年11月20日火曜日

アクリル曲げて見ました~♪

こんにちは!Zuboです♪

すっかり寒くなってきましたね~(>m<;)
皆様、体調など崩されていませんでしょうか?

ワタクシは今日も元気にアクリル製品作らせていただいております♪

今回はアクリル乳半色(乳白色)で楕円の照明カバーを作りました!

乳半色のアクリルは、光を透過しつつも中の物が見えないので、
看板などの照明を始め、広く照明機器に利用されているアクリル板です。

たぶん世の中にある、光る看板のほとんどは
乳半色のアクリル板をベースに作られているはずです♪

まずは乳半アクリル3mm厚の板をレーザーでカット

ちなみにレーザーが無かった頃はヒモ(ワイヤー)と釘を二本つかって、
手書きで楕円の線を引いて、ジグソーでカットしていました。

レーザーはホントに働き者です♪


レーザーで抜いた楕円の板で型を作り、炉で温めたアクリルを半楕円に曲げます。

コレをカット後半分ずつ貼り合わせて楕円形を作るわけですね♪



完成であります!!
コレを照明器具に被せれば楕円の照明の出来上がりです♪



裏側は照明器具を入れるため、開口があります。

内部の照明が蛍光灯などの多くの熱を発する器具の場合、熱逃げの穴を
製品の頭頂部に開ける必要がありますが、
今回は発熱の少ないLED照明なので、熱逃げの必要はありませんでした。

このほかにも文字や星、複雑な形状の照明カバーを手がけてきていますので、
もし作ってみたい形があれば、一度当社にご相談ください♪♪


2012年11月6日火曜日

変形BOX


どーも!エクセルの平山です。

バイクでツーリングするのにちょうど良い季節だなぁ〜と思っていたら、
あっという間にもう年末ですよ!どうしましょうねぇ(*^^*)(笑)

さて、どうしましょうと言えば、

この画像の透明5mm厚のアクリル五面体ボックスです。

一見、ごく普通の縦長のアクリルボックスですが
よ〜く見て下さい、何処にも平行なラインが無いのがお分かり頂けるでしょうか?

そうです!このアクリルボックスには直角(90度)の部分が存在しないのです。

箱を形成する五枚のアクリル板すべてが

歪んだ四変形のために寸法出し、角度出しに手間取りましたねぇ(笑)

しかも透明ですから接着する際に角度が合っていないと

気泡だらけの残念な仕上がりになってしまいます。

わざと歪な形を正確に作るのは面白いけれども、大変ですねぇ!

以上、特殊小細工部隊隊長 平山でした。皆さん風邪ひかないよう気を付けてぇ〜♪

2012年10月24日水曜日

そば処 しおじま

皆様、お疲れ様でございます。
アクリルのエクセルの河合でございます。

10月24日です。
忘年会の予定も立ち始め、もう秋です。

昨日ですね、池尻で打ち合わせがありまして。
お昼、お蕎麦を食べに行きました。

☆そば処 しおじま☆
東京都世田谷区三宿1-1-16

鴨せいろ。
この前の“ウチくる”、高橋克実さんゲストの回で紹介されていました。
大変おいしかったです。


きっちり完食。ご馳走様でした。
おすすめです!!

2012年10月9日火曜日

まあ、いろいろと。

皆様こんにちわ
小説版「ジョジョの奇妙な冒険」第三弾!!
あなたはもう読みましたか?
ジョナサン・ジョースターの息子
ジョージ・ジョースターを主役にした冒険ファンタジーとでもお伝えしておきましょうか?
詳しくは買って読んでください。
仕事の話しまーす。
ほんとはもっとジョジョの話で盛り上がりたいです!
さて今回は一見シンプルそうで実は小難しかったアクリル加工製品をアップしてみました。

 一つ目これ、溝つきの単なる黒い箱に見えますが


実は側面が傾斜していて天板、前、後ろ板の角度調節がシビアなかんじです。

二つ目はこちらで。アクリル丸棒に小さなアクリルの円盤が刺さっているように見えますが

貫通しているのではなく、円盤をはさんで上下で接着しています。
接着の位置だしがシビアでした。

最後はこれです。透明のアクリル五面体に
アクリルヘアラインの板を隙間が開かないように
トメ接着で張り合わせたものです。

説明が簡単になってしまいました。ごめんなさい。詳しく説明するときりがないもので。
しかしながら 難しい仕事は、我々アクリル職人の腕を磨くのにもってこいなので、
僕らを泣かせるようなお仕事 大歓迎でジャンジャンお待ちしております。


 

2012年10月5日金曜日

LEDとアクリルミラー板で実験

過去の画像ですが
アクリルミラーを使って
看板と光るディスプレイの製作実験をしてみました



光るキューブとアクリルの文字を抜いた看板ですが
このミラー版どうやって光らしているかと言いますと




明るい所でみるとこんな感じ
って言っても写真だけだと分かりませんね

加工内容としてはミラー板に裏からエッチング
つまりミラーを線上に剥がして模様にして
箱の角は光らす為と
ミラー板の裏面には接着が出来ないと言う点を考慮してトメ接着にしました
こんな加工方法は多分職人じゃ無いと思いつきませんね

変わった物を作りたいけど
アイデアを形に出来る方法が見つからない
なーんて 方は熟練の職人に相談して頂けると
良い方法見つかるかもしれませんよー

2012年9月29日土曜日

続・C面取りの”C”って。書いてみました~♪


こんにちは!ZUBOです♪

先日、河合君が書いた記事の「C面取りの”C”って。
とてもわかりやすくて勉強になりましたっ!!♪

さて、加工のことにモウちょっと突っ込んで書くと、
直線へのC面取りは任意の角度で出来る当社ですが、
曲線への面取りとなるとなかなかそうは行かなかったのが現状でした。

が、

凸アールに関しては、ある程度任意の角度でC面取れるようになりました!♪


今までも全く方法がない訳ではなかったのですが、加工上難しい問題がありましたが、
今回とった方法では、安全かつ綺麗に、そして(ある程度)任意の角度でC面が取れます。

ただしこの方法では凹アールは取れません。
加工には向き不向きがあり、色々な局面で使い分けが必要になります♪

もちろん詳しい方法はヒ・ミ・ツ♪ですが、こういった加工をご希望の方は、
ぜひ1度お問い合わせくださいね♪♪

2012年9月12日水曜日

うすーい板でアクリルボックス制作しました




どーも!こんにちは、エクセルの平山です
(^-^)昼間は相変わらず暑いけれど、
日暮れと共にスーッと気温も下がり、
夜は鈴虫の音色に癒されまくっております♪

さて、ウチの工場では様々なサイズや
形状のアクリル加工を手掛けていますが、

今回は薄くて小さいアクリルボックスを製作しました。

使用したアクリル板は1mmの厚さで、
箱のサイズはW100mmD35mmH15mmの五面体。

どーだい、コンパクトだろぅ!
スギちゃん、怪我が早く治るといいなぁ〜…………
あっ、話しが脱線してしまいましたm(__)m
で、話しもどして、

その1mmの箱の天板に
レーザーでエッチング加工(溝を彫る)して、
その溝に赤い塗料を入れて出来上がり♪

アクリルボックスの接着もかなり気を使います。
小さくて薄ければ、それだけ簡単に思われがちですが、
キレイに仕上げるとなると話しは変わります!
例えば、5mm厚のアクリルBOXを接着するとき、
板が0.5mm(シャーペンの芯くらい)ズレたり、
ゴマ粒くらいの気泡が少々入ったとしても、極端には目立たないですが、
1mmのパーツでこの誤差や気泡が入ったら台無しですよね〜。
なので、ハイクオリティなミニサイズのオーダーが来ると、
気合い入りまくりだったりしますねぇ(笑)
では、では、平山でしたぁ☆☆☆
気合い入りまくるお仕事お待ちしてまーす

2012年8月20日月曜日

C面取りの”C”って。

河合です。
ご無沙汰でございます。
8月下旬の挨拶文といいますと、『夕暮れ前の風の涼しさに、夏の終わりを感じ…』などとありますが、まだまだ先のお話。暑さ変わらずでございます。

お盆も終わりましてね。仕事ですよ。

「面取り」「テーパー」という加工がございます。
ガラス、アクリルなどで多く見られる加工・・・角を落として、綺麗に仕上げます。
仕上りはこんな感じです。


角度、寸法は様々。
加工の準備は、こんな感じで致します。
①まずは、材料の厚み。
②次に、残す部分の寸法。ちょっとでも残してないと、刃物みたいになります。
③最後に角度。色々できます。写真は約31°。45°のテーパーと比べるとちょっと平べったくなります。
★角度はわからなくても、正面から見た④の寸法が決定すれば大丈夫。


これが45°です。試しに面取。


これが31°です。10mm厚アクリルに対して、残しの寸法は2mm。
ちょっと平べったい感じです。

機械が自動でやってくれる・・・のでは無いです。ちょっとの誤差はでます。
でも、1枚1枚職人が加工しているのです。
当社のアクリルレーザー加工も同じです。どんな機械を動かすのも職人次第です。


まだまだ、酷暑が続くようです。皆様、お身体を御自愛くださいませ。

で、C面取りの”C”。
chamfering/意味「面取り・かえり取り」。
チャンファリング♪

2012年8月13日月曜日

暑いよ~

残暑見舞い申し上げます。
アクリル加工のエクセルは、お盆中も休まず営業しております。
皆様 体調にはくれぐれもお気をつけて 残りの夏をエンジョイしちゃってください
♪イェーイ ヾ(≧ー≦)ゞ ヾ(_ _)〃 ヾ(≧ー≦)ゞ ヾ(_ _)〃イェーイ♪
では 良い夏をv(。・ω・。)ィェィ♪

2012年8月7日火曜日

バイク用ナンバープレートステーを作りました

暑い中皆さんいかがお過ごしですか
アクリルのエクセル YOKOです

先日 西東京箱祭り!!
(数が多いアクリルBOXを製作する時に勝手に言ってます)
開催中の
アクリルのエクセルに出勤してくると



な なんと・・・・・・・
私の愛車 スポーツスター君のナンバープレートステーが・・・
振動で穴が広がって落ちてきてしまいました・・・
流石 アメリカ製は振動が違うぜ!!これぞ男の乗り物!!
なんて言ってる場合では有りません
ナンバーが付いてないと当然走ることが出来ないので


アクリルで同じサイズのものを作ろうと思いましたが
先輩方に相談すると

「絶対割れるよ!!」

と力強いお言葉・・・・

うー どうしましょう・・・
家に帰れない・・・・・・

と思ったところに

「カイダックなら大丈夫だよ!!」

とまたもや先輩のありがたいお言葉!!
そこで少しネットで調べてみると
カイダックって凄いんです!!

インターネットで調べた内容によると

塩化ビニル樹脂プレートであるカイダックは
高衝撃樹脂という正式名称があり
硬質塩ビ版の15倍
 ABSの3倍の衝撃強度をもち
マイナス20度まで耐寒強度をもつ
鉄道 自動車 等の内装バイクのフェンダーまで使用できる

詳細は住友ベークライト株式会社さん等のページで勉強しました
職人10年でも先輩やインターネット メーカーさんに学ぶことはまだまだ沢山有ります

すげー 私のバイクにピッタリですね!!

と思ったらピッタリのサイズを先輩が出して来てくれました!!
あざーす アクリル屋で良かった!!



その材料を切って
角を10R(ナンバーを測ってみたらピッタリ10Rでした)
穴はバイクの受け側に皿穴を開けて
ネジが見えないように取り付けて
その横にナンバー取り付け用の穴を付けました


バッチリです!!!

今回は個人の製作物ですが
当社では使用用途によって熟練の職人が
素材の相談から承ることも可能ですので
他社で断られた加工や製作物の素材にお悩みの際は1度ご相談ください






2012年7月30日月曜日

ワンフェス無事終わりました。

こんにちは~

アクリルのエクセル kemuri  です。


昨日はワンフェス2012夏 に参加してまいりました♪


暑い中、お越しいただいた方

本当にありがとうございました。

参加された方々も お疲れ様でした!!


皆様のおかげで 無事に終わることができました。


感謝感謝です。



前回 好評だったので今回もほぼ同じ様にしました。

一緒の出た「レノヴァティオ・ラボラトリー」のwoo-joe さんの

出展物がかなり目立ってますね~

もちろん売れ行きもイイ感じです(^^)V






こちらが kemuri works です。

トリプルエンジンは結構目だっていたと思いますが、

コレ 何ですか??

という お客様が多かった・・・・・(^^;)

まぁ 無理もないですよね~

かなり古いバイクのエンジンですもんね・・・・

自分と同じオジサンは流石にご存知でした あははは



あっ アクリル製品も結構好評でしたよ。





しかし 夏のワンフェスは厚い・・・・



最後に、無事に終わることが出来たのは皆様のおかげです。


本当に有難う御座いました。

アクリル製ケイタイホルダー

アクリルでケイタイホルダー造りましたヽ(◎´∀`)ノゎ──ィ!!
 主にスマホ、iphon向けの仕様になっています。

 ちょっと変り種のヒョウ柄のつく方を紹介しましょう
 使用する板は3mmカラーキャスト板です。
 まずはレーザーで柄をエッチング!
 少しづつ彫れていきます(地道です)
彫れました ((・´∀`・))ンフッ♪
 その後形に抜きます。&抜けました。゚ヽ(゚´Д`)ノ゚。 ヤッターン♪
 彫った箇所に好きな色を入れましょう
僕はタイガースカラーで!!
 こんな平板ができました。
 そして曲げたのがこちらです。
曲げの工程は写真撮り忘れました(;ω;*)ゴ・ゴメンナサイ
アレンジはいろいろです
興味が沸いた方は西東京市の(有)エクセルまでご一報ください
ではまた( ゚д゚)ノシ サヨナラ