2011年8月24日水曜日

カメラのリングライトを作ってみました♪


こんにちは!ZUBOです♪

模型やフィギュア、人物や商品撮影に強い力を発揮する照明機材
LEDリングライト!!

ですが普通に購入すると数万円します…orz

というわけで会社にあるもので何とかならないかと製作してみました♪

左から、
アクリル板の乳半(試しに色の薄いのと濃いの)、導光板(アクリル)、反射板(PET)をドーナッツ状にカット♪
 それをセロテープで止めて、超高輝度テープLED15灯30cmを二本を外周に巻いて
セロテープで固定。

LEDはネット通販で1本1000~2000円くらい。

高輝度じゃなくて超高輝度ですのでお間違え無く♪
 導光板は側面(切断面)から入った光を、
面に特殊に印刷されたドットが拾う事で面全体が光ります。

通常は大量のLEDを光る方向に向けますが、
導光板を使えば側面からの光で全体が光るので少ないLEDで光らせられます♪

そのままだと中心の穴の切断面から光が逃げてしまうので、
穴の切断面と外側にアルミテープで光止め。
 それを家に帰って適当な部品を組み合わせ無理クリカメラに固定!

電源もラジコン用のLe-Fe(リチウムフェライト)バッテリー二本を直列接続。
テープLEDの駆動電圧がたしか12V
バッテリーが1本6.6V。二本で13.2V
ちょっと電圧高いかな?

あとはカメラの下にスイッチ付けて完成!!

明るさも十分!
まぶしいくらいです♪

LEDは青みの強い光になるので、
もう一枚暖色系のクリアーアクリル板をはさむ頃で色味と明るさを調節できると思います♪

この応用で、光るレフ板とかもつくれますね~♪

皆様もいかがですか?♪

0 件のコメント:

コメントを投稿