2011年4月4日月曜日

アクリルブロックのコマ

大型什器の記事が続きましたので
たまには 小さくて普段は見えない店舗用什器の裏側です。




最初にアクリル 10ミリの板を15ミリ×15ミリの四角のブロックにし
穴を開けていきます
DIYでアクリル加工をしたことの有る方ならご存知の通り
アクリルは綺麗な穴が開け難い素材です。
当社ではドリルの先端にちょっとした加工をする事によって
熱を逃がし最大限綺麗な穴を開けるように心掛けておりますが
それだけでは 0.1ミリ~0.5ミリのバリが残るケースが有りますので
アクリル加工のプロとしては
地味に腕の見せ所なんです


左がアクリルが熱を持ちバリが残った状態 
右が熱を上手く逃がし綺麗な穴が開いた状態です。







何個か実験した後にバリ無しの綺麗な穴を1000個ほど開けると
店舗のディスプレイを立てるコマの出来上がりです。
本当に地味な作業ですが細かい所で全体の出来が変わってきますね~

0 件のコメント:

コメントを投稿