2011年4月30日土曜日

アートイベント デザイン・フェスタ

皆様 ゴールデンウィーク二日目いかがお過ごしでしょうか
「アクリルのエクセル」は5月14日の
(イベントは14日~15日ですが当社は14日のみの出展です)
アートイベント デザイン・フェスタに向けて準備中です・・・



暗いブースを取らせて頂いたので
今回は省エネ対応のディスプレイを作って持って行こうと思っています
さてさて どんなのが出来るでしょうか・・・・
アーティスト 城井光広さんとのコラボも出来そうで面白いブース作り出来るかな?

2011年4月26日火曜日

~アクリル球~

こんにちは~

アクリルのエクセルの KEMURI です。


今回ご紹介するのは、

仕事で使用したアクリル球を・・・

遊び心から

チョット並べて写真を撮ってみたら中々よかったんで

見てやってくださいませ m(_ _)V




使用したのは、アクリル球 15Φ

下に敷いてある板は

グランテリアGR・R(クリア) 品番GM100-R31(ダイヤ)

という3mm厚の板です。




目のように見えるのは

ボトルのキャップに使うために3Φぐらい平らにしてあります。




グランテリア GM100-R31の上にのせたら・・・・

あら、いい感じ~


アップにしてみると・・・

板の模様が映ってキレイです。



コンナ角度も・・





バブルのようにも見えます(^^)







てな感じで遊んでみました♪

また面白い発見があったらアップしますね(^^)/

2011年4月20日水曜日

アクリルブックスタンド

アクリル透明 3mmで本屋さんで本を立てるブックスタンドを
アクリル曲げ加工にて製作致しました。

曲げると板の厚み分誤差が出ますので
先に誤差分を計算して材料を切り出します。
曲げの誤差は外気・0.1mm程度のずれなどがシビアに出ますので
量産するときは先に少し実験してから進めていきます。

実験後に製品を曲げ加工用のヒーターを使用して曲げて行きます。

二箇所曲げたら ブックスタンドの完成です!!
今回は本を乗せた時にスタンドが少し開く事も考慮して少し内側に曲げたので
これにかっこいい本乗ってる姿も見たいなー

2011年4月13日水曜日

春ですね~♪

枯れてシオシオのバナナ!
男の責務と思いシャッターをきりました!


はいど~も~!こんにちワン!!
仕事の話しま~す。
今回は、とある工場模型の一部を
製作させていただきました。
全体写真を撮り忘れてしまったので
各パーツごとの写真になってしまいますが
ご了承ください。



開口や斜めの側板などはレーザーでカットしました。 

台形の部分は予め仮組みをしておいて
面と面が隣り合う部分に
特殊な分度器を使って角度を測ってから
テーパーを付けて接着します。
今回使用した板は
主にアクリライト3ミリ白、押し出し板です。

それでは次回の更新まで
さよなライオ~ン! ポポポポ~~ン♪♪



2011年4月4日月曜日

アクリルブロックのコマ

大型什器の記事が続きましたので
たまには 小さくて普段は見えない店舗用什器の裏側です。




最初にアクリル 10ミリの板を15ミリ×15ミリの四角のブロックにし
穴を開けていきます
DIYでアクリル加工をしたことの有る方ならご存知の通り
アクリルは綺麗な穴が開け難い素材です。
当社ではドリルの先端にちょっとした加工をする事によって
熱を逃がし最大限綺麗な穴を開けるように心掛けておりますが
それだけでは 0.1ミリ~0.5ミリのバリが残るケースが有りますので
アクリル加工のプロとしては
地味に腕の見せ所なんです


左がアクリルが熱を持ちバリが残った状態 
右が熱を上手く逃がし綺麗な穴が開いた状態です。







何個か実験した後にバリ無しの綺麗な穴を1000個ほど開けると
店舗のディスプレイを立てるコマの出来上がりです。
本当に地味な作業ですが細かい所で全体の出来が変わってきますね~