2009年11月20日金曜日

基本中の基本

YOKOです
本日はアクリル加工の基本中の基本
切り板に穴あけの加工です。
読んで字のごとく切った板に穴を開けるだけの作業ですが
一箇所1mmずれたら4辺で4mmずれ
お客様が看板として設置出来ないという駄目駄目な結果になりますから
細かく寸法を測りながら直角にも気を使って作業させて頂きます

まずは パネルソーと言う機械で大きな板から
お客様のご希望のサイズより1mm大きくして板を切り出します

次に一辺に付き0.5mmずつカンナで削って行きます。

お客様のご希望の位置に穴を開けるためにまずは位置を書いて実際に穴を開け確認しますお客様は40mmの位置に5mmの穴をご希望ですので

試しに他の板にあけてみた穴で穴のはじが37.5mmになっている事を確認してから

本番の板にも穴を開けます穴を開け終わりましたが板の外周にも光沢が欲しいとのご依頼ですので

今回はガス仕上げで板の外周を磨いていきます。こんな機械を使って
こんな感じでバーナーの様な物で板の外周を熱で磨いていきます。

ピカピカになりましたねー


最後にピニールで梱包してお客様にお届けします。

0 件のコメント:

コメントを投稿