2009年11月16日月曜日

旋盤で作りました♪ その2

先程、

欠点としては、当然丸いものしか削れません。
また大きいものは大きな加工機械でしか削れません。
当社にある旋盤では通常200Ф程度の大きさまでしか加工できません。

と、書きましたが実は「原則としては」であって、工夫次第で様々な加工が出来ます。


こういった円錐形も旋盤で作れます。

そして旋盤加工の極めつけは↓コレ!
製作者は現在レーザー担当の権造さんです。


巨大なアクリルブロックをルーターで削りだします。

図面から深さを割り出し、一段一段正確に削り込んでいきます。
NCルーターがあればあっという間なんでしょうけど、製作当時の当社にはNCはないので人力での作業です。(モチロン未だにNCはありません(^^;))


コレを手作業でやってしまうのですから製作担当の権造さんの執念すら感じます。


同様の逆の作業を裏面にも施します。


なにかステキなお皿の様でもあります♪


さぁー!いよいよ旋盤です!!
この巨大なお皿を旋盤でぶん回し、段差を全て滑らかに削り落とします!!
その迫力の光景は圧巻です!!
そして丹念に磨き上げると…


じゃぁじゃぁぁーん!!
ビューティフォー!!!
スゴイの一言に尽きますね~♪
ちなみにワタクシZuboにはこのような加工はできません♪
出来る出来ない以前に、このような加工方法自体思いつきもしないでしょう~♪

でこれは何かと申しますと、巨大コンタクトレンズなのだそうです♪
CMだか撮影だかに使用されたそうです♪








0 件のコメント:

コメントを投稿